オバマ大統領のスーツ

  • 2009/08/29(土) 23:36:57

オバマ大統領のスーツ、イタリア製のカナーリだそうです。
話題になってますね。

大統領はジャケットのボタンを留めない事が多いので、
手を振る時に、ジャケットの裏のラベルが毎回見えてしまい、それが写真にまで載る状況です。

これからカナーリは売り上げが伸びそうですね。

落合先生の本にも、カナーリについての記述があり、
それ以来結構気にはしていたものの実際に袖を通した事はありませんでしたが、今回の件で急に気になりだしました。

カナーリの品質管理は驚く程厳しいという事を聞きました。
専任の検査員が居るという事です。コムデギャルソンは品質管理の為検査した人のハンコが押してありますが、それと同じような形でやっているのでしょうね。 返品率は驚くべき低さだそうです。

とりあえず、お店で袖を通してみたいと思うこのごろです。




ガラパゴス化

  • 2009/08/14(金) 22:41:07

日本の携帯電話はガラパゴス化しているという記事を読んだ事あります。国外との規格が合わないという意味なのでしょう。
今はブラックベリーを使っていますが、日本の携帯の使い易さはすごいと思うのですが、どうも将来は明るくないようです。

昔PC98というNECのパソコンが国内パソコン市場では圧倒的シェアを占めていましたが、あっという間に無くなったのを思い出します。
世界の規格や潮流に乗るという視点が日本には欠けているのかも知れません。

同様に、服飾業界でもガラパゴス化が起こっている気がしてなりません。あきらかに独自の、他の国とは違うものがあります。良い面でも、悪い面でもあるとは思います。異常にブランドネームにこだわった靴選び、異常にタイトなフィット感、高すぎるゴージライン、行き過ぎな感があります。

何かが起きれば、いっぺんに全てが陳腐化してしまう危険性を感じずにはおれません。(その分また、買い替え需要が起きて経済が活性化するのかも知れませんけど。)